スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
初めまして♪

旦那と知り合ってから結婚の話は早かった!
お互い、いい年だから(笑)
…が、なかなか旦那の家に連れて行く気配なし…


やっと、重い腰を上げさせて、旦那の家にご挨拶に行く事に!
住宅街に育った私は、段々と民家が少なくなり、畑ばかりの風景に驚く…
そして、「あそこだよ」と教えられた家は…


「小屋?」と心の中でつぶやいた… どう表現したら良いのか…
はっきり言って、ボロイ小屋としか言えない!


後で、私の母を連れて行った時の感想は、
「(母が)小さい頃住んでいた家よりボロイ… これ…バラック?…」
と言ってた…


冬だったので、ストーブが付いていたが…薪? 
「薪ストーブ、博物館で見たよ!」と声には出せなかった…


つけっぱなしのテレビをずっと見ているトメ
今日行く事を知りながら、出かけているジジ
1杯のお茶でジジの帰りを待ちながら、特に話も盛り上がらず、
結婚するって話と農家の事は分からないと言う話をした(と思う)


やっとジジが帰り、挨拶も早々にトメが機関銃の様に喋りだす!


「この人、兄ちゃん(旦那の事)と結婚したいんだって!」
 …いや、是非にと言う訳ではないし…
 …私がしたいとも言ってないし…


「農家はしないんだって!」
 …するもしないも、分からないって言ってるのに…


それに対し、ジジの返事は「フーン」


…終わりかよ…


結局、挨拶だけなのか、承諾して貰ったのか分からないまま帰ってきたが、あまり歓迎されたムードでない事は確かだった…


この、人の話をストレートに伝えられない
根性曲がりのババが後に私の悲劇に繋がる…

スポンサーサイト


( 2006.01.01 ) ( 結婚前♪ ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL

http://gutitare.blog88.fc2.com/tb.php/28-b275f26c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。