スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
幸先に悪雲…

結婚前、2度程旦那の実家に泊まった事がある


1度目は地区(部落と言ってた)のお披露目会なるものの為。
2度目は【絵本の館】のイベント参加とお披露目?の為。


結婚式は私の地元でやる事になったのと(アクセスしやすいから)
ごく親しい人や友人・身内のみでやる事にしたのでご近所等は呼んでいなかった


周りの人達はホント暖かく迎えてくれた!
田舎特有の確執とかは、後で知ったけれど…
とても歓迎して下さったのが嬉しかった。


実家に泊まった時も、トメは夜帰ってくる私達の為に布団を敷いていてくれて、朝食の用意をしてくれた♪
「なんだぁ~心配する事なかったな!」と結婚式の話や「前撮りをするので、是非来て欲しい」とお誘いした!


が…結婚式の話は


「M(主人の妹の名前)は旦那の方でやった」
 妹は職場結婚、違う町に就職時から住んでいる…当たり前じゃん!


「Mの時は、バスをチャーターして、部落の人も招待した!」
 そう言う事は早く言ってよ!それに北海道は会費制だ!…


「○○の時は町民会館で質素にやったのに…」
…それは場所が無いからでしょ! 私達の方が質素なのよ…


etc・・・


…前撮りの話は


「えぇ~面倒くさい…」
「Mの時はしなかったし!」
「わち(自分の事をこう言う)行かないと出来ないのかい?」


etc・・・


何だか文句ばかりと妹との比較に疲れてしまった。
心の中で「じゃあ来なくて良いです」と思ったけど・・・
女って花嫁衣裳見たいじゃない?!
一緒に楽しみましょう♪と誘って、何とか来てくれる事になった


でも、前撮り当日旦那と来てくれたトメは「はぁ~」と椅子に座ったまま動こうとせず、私の母が盛り上げようとした試みも全て無駄になってしまった…


終了後の食事中「疲れたねぇ~来るんじゃなかった」と言われた…


1度も褒め言葉はなかった…それが例え息子の晴れ姿でも…

スポンサーサイト


( 2006.01.03 ) ( 結婚前♪ ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL

http://gutitare.blog88.fc2.com/tb.php/26-5e326875

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。